大阪・浪速中が扶桑社の教科書採択
2009年08月26日 産経新聞 東京朝刊 社会面

 大阪市住吉区の私立浪速中学校(木村智彦校長)が平成22年度から、「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーらが執筆した扶桑社の歴史と公民の教科書を使用することが25日、わかった。大阪府内の公私立の中学校で同社の歴史教科書が使われるのは初めて。歴史は来年度の1年生、公民は3年生が使用する。